勉強しないでTOEICが830点から925点に上がった理由



もう何年も前ですが、高校時代、わたしはエアロスミスが大好きから始まり、海外に憧れるようになりました。1人暮らしを始めた大学時代には、スタートレックを始めとして、海外のエンターテイメントの世界にどっぷりとはまった生活をしていました。長期休みにはバイトで稼いだお金でバックパッカー。大学も2年休学してアメリカへ留学しました。就職も海外と関わりたいというところから、TOEICを受け、その時のスコアは830点でした。

スポンサードリンク




就職活動でTOEIC830点ということ


アメリカで2年生活したにも拘わらず、TOEIC830点は低すぎる。それは何故ですか?

こんな質問を面接でよく投げかけらたのを覚えています。私が就職を希望していたのはメーカーや商社が中心で、留学経験者や帰国子女が多い業界だったので、900点未満の私は頑張っていないようにみえたのです。
特に専門知識も持たないわたしは内定がもらえない日々を送っていたのですが、そこで友達から

システムエンジニアだったら文系で何の知識がなくても受かるらしいよ

という一言を聞いて、IT系の会社に応募、無事内定をいただき、就職活動を終えました。

英語力を活かす

配属された職場では、私の英語力が重宝されました。IT業界では、英語ができる人が非常に少なかったのです。

そこでは、アメリカのセキュリティ製品が主力商品として扱われており、香港のエンジニアとの電話やメッセージでのやり取りや英語の説明書の翻訳という仕事に携わりました。
香港のエンジニアの英語は、なまりが強く、非常に聞き取りづらかっのは今でも覚えています。

TOEIC を受ける

入社して1年が経過したとき、会社の統合に伴い、新しいルールが設けられました。それは、資格を取れば、一時金、または給料にプラス〇万円というようなボーナスがつくという制度でした。
その中にTOEICも含まれており、点数によって一時金がもらえるとのこと。TOEIC900点以上はなんと10万円。
800点以上だと5万円でしたが、入社前に取得したものはノーカウントとのこと。
10万円は魅力的でしたが、TOEICの勉強をするのが嫌だったわたしは、勉強することなく受験し、そして925点を取ったのです。

リスニングが満点

全く勉強していなかったわたしはこの点数に驚きました。リーディングは前回とほぼ同じスコアだったのですが、リスニングが満点。
理由を考えて思い当たるのはただ一つ。
海外ドラマを見まくっていたんです。

その当時は、インドア派の私は平日は帰宅後、週末はほぼケーブルテレビで海外の番組を見ていました。それも録画したものを再度見たり、同じ番組でも字幕版と吹き替え版の両方を見たり。

ケーブルテレビって、同じ番組を何回も何回も放送するんですよね。暇なわたしは、何回も何回も見ていたので、吹き替えのバージョンを見たあとに字幕バージョンを見るときは、どんなセリフが出て来るか予め分かっていたので、そこで使われる英語の言い回しを聞いて「しゃれた言い方をするもんだ」などと思いながら番組を楽しんでいたのです。

おすすめの海外テレビ番組

英語 勉強法 初心者

わたしが何回見ても飽きないほど面白かった海外のテレビ番組はこちら。

スタートレックヴォイジャー(原題:Voyager)
新スタートレック(原題:The Next Generation)
スタートレック:ディープ・スペース・ナイン(原題:Deep Space Nine)
メルローズプレイス(原題:Scrubs)
OZ
宇宙船レッド・ドワーフ号(原題:Scrubs)
こちらホゲホゲ法律事務所(原題:Scrubs)
タイタス(原題:Titus)
Scrubs〜恋のお騒がせ病棟(原題:Scrubs)
マルコム in the Middle(原題:Malcolm in the Middle)
マイネーム・イズ・アール(原題:My Name Is Earl)
モダン・ファミリー(原題:Modern Family)
ロー&オーダー(原題: Law & Order)
LAW & ORDER:性犯罪特捜班(原題:Law & Order: Special Victims Unit、略称SVU)
ボストン・リーガル(原題: Boston Legal)
ミディアム 霊能者アリソン・デュボア(原題:Medium)
セックス・アンド・ザ・シティ(原題:Sex and the City)
ザ・プラクティス(原題: The Practice)
NYPDブルー(原題: NYPD Blue)

まとめ

英語 勉強法 初心者

今まで何度となく「英語の上達法は何か?」と聞かれてきました。そこでの私の答えは「海外ドラマを見まくったから」というものです。好きこそものの上手なれと言いますが、私は海外が好きで、海外ドラマやコメディ番組が好きで、言葉が好きでした。なので、海外ドラマを延々と見続けても、飽きることはありましたが、辛くはなかったのです。

さらに、わたしは会話が弾まないと、すぐ会話を切り上げたくなる性分で、日本人相手でも、本当に少数の人としか楽しく会話を続けることができません。そのため、外国人と英会話を楽しむ、というのは、かなり辛い行為でした。また、一人で勉強するのも同じです。

人によって、どの手法がベストかは、本当に人それぞれですね。ぜひ、ご自分にとってベストな方法を見つけてくださいね。