【かんたん】5分で完成 女の子の髪型はこの5つ!



毎朝、子供の出かける用意をするときに、子供のもつれた髪をくしでとかしてから纏めるまでは骨が折れるひと時かもしれません。

この時間を子供の泣き声なしに数分で済ませる髪型を5つ紹介します。

スポンサードリンク




少し下側でまとめたアップ

この髪型は意外と簡単にくしゃくしゃなスタイルにすることができます。
学校や音楽会のような行事でもさりげなくオシャレに見えます。



1.髪の量によりますが、髪を約2cm幅の3つのポニーテールに分けます。髪の量が多ければ、ポニーテールの間隔を狭めます。



2.ポニーテールの半分の所で髪を引き出し、3つの丸まった輪っかを作ります。



3.輪っかの両端を取り、髪をぐるりと回して結びます。ヘアピンで留めます。



4.他のポニーテールも同じようにして完成です。

シニョン



この髪型はかわいく見えて、手が込んでいます。実際は、短時間で作れて簡単です。バレエをやるときは、お子さんが顔へ髪の毛がかかるのを嫌がるようなとき、この髪型がピッタリです。



1.下の方でポニーテールを作ります。



2.ポニーテールの上の髪の毛を分け、髪を巻き入れます。



3.ポニーテールの端をひっくり返し、同じように巻き入れます。ピンで留めます。



4.髪飾りや花をつけて完成です。

花のお下げ髪



女の子はこの髪型が大好きですね。簡単に作ることができます。



1.髪の上の方を一つにまとめ、ゴムで留めます。



2.ゴムの上の髪の毛を分け、ポニーテールの半分を巻きます。



3.三つ編みにし、その先は小さめのゴムで留めます。



4.三つ編みを上に上げ、車輪状に巻きます。ピンで留めます。

ゆるやかピッグテールのお団子



この新しい髪型は愛らしくて実用的です。外で遊ぶ時などに試してみてください。



1.髪を左右に分け、高めの場所にポニーテールを二つ作ります。



2.半分のところから髪の毛を引き出し、2つの丸まった輪っかを作ります。



3.髪を引き出し、髪を円を描くように回し、ピンで留めます。



4.髪留めやリボンで飾ります。

2本の三つ編み



三つ編みを1本作ったら、もう1本追加してみましょう。これはたった2つのステップだけなので、子供たちは喜びます。



1.どちらの側でもよいので、少しの髪で三つ編みを編み、ゴムで留めます。



2.頭頂部の髪で三つ編みを編みます。仕上がり後はゴムで留め、飾りをつけます。