【才色兼備】ドナルド・トランプの娘とは?



2016年アメリカ合衆国大統領選挙で立候補した父ドナルドの選挙活動でも出馬会見や集会で前座を務めるなど積極的に活躍している、イヴァンカ・トランプさん。「才色兼備」として注目を集めており、ドナルドの「秘密兵器」とも呼ばれています。そんなイヴァンカさんは、どんな人なのでしょう。

スポンサードリンク




幼少期


イヴァンカ・トランプ

本名はイヴァンカ・マリー・トランプ(Ianka Marie Trump)。1981年10月、ニューヨーク市生まれ。父親は不動産王で大富豪のドラルド・トランプ氏(Donald Trump.)、母親はイヴァナ・トランプ(Ivana Trump)さん。

イヴァンカ・トランプ

彼女が15才のときには、Miss Teen USA Pageant のホストを務めました。彼女の父親がそのイベントのエグゼクティブ・プロデューサーであったためです。

モデル

イヴァンカさんは、雑誌「Elle(エル)」と「Glamour(グラマー)」でモデル・デビューを果たしました。

イヴァンカ・トランプ

1997年には、初の雑誌のカバーを「Seventeen(セブンティーン)」で飾りました。それ以降、Versace(ヴェルサーチ), Marc Bouwer(マークバウアー)やThierry Mugler(ティエリー・ミュグレー)のランウェイで活躍しました。その後、Forbes, Golf Magazine, Avenue Magazine, Elle Mexicoでも雑誌の表紙を飾っています。

2003年には、アメリカのドキュメンタリー番組「Born Rich」で、世界で最も影響力のある家族の中で育った一人として自身が経験したことについて語っています。幼少期をこの部屋で過ごしたイヴァンカさん。ボンジョヴィやモトリー・クルー等のポスターが貼られた、可愛らしいデザインの部屋は、なんと高層ビルの68階だったそう。

ビジネスの世界へ

ジョージタウン大学に2年間在学した後、2004年にペンシルベニア大学のウォートン・スクール(学士課程)に転入し最優等(summa cum laude)で卒業。経済学の学士号bachelor of science in economics)を取得。出典 Wikipedia イヴァンカ・トランプ 父親の仕事を手伝う前に、「Forest City Enterprises」という、不動産業を営む会社で働いていました。2005年に父親の会社「Trump Organization」に入り、2006年にはそこの不動産開発・買収部門のヴァイスプレジデントに就任します。2006年には、雑誌「Stuff」で特集され、表紙も飾りました。

イヴァンカ・トランプ

2007年には、ジュエリーを取り扱った「Ivanka Trump Collection」を立ち上げました。さらに、「Ivanka Trump Lifestyle Collection」では、香水、靴、バッグ、上着やアクセサリーのシリーズを作っています。

2009年には、作家として「The Trump Card: Playing to Win in Work and Life」を出版しています。ニューヨークマガジンでベストセラーとなったこの本は、若い女性にむけて、どのような分野でも成功するために何が必要かを、彼女の父親からの教えや、彼女自身の経験からまとめられています。

結婚

2009年10月、彼女は実業家のJared Kushner氏と結婚しました。彼がユダヤ教徒だったこともあり、この際、彼女もユダヤ教へ改宗しています。

イヴァンカ・トランプ

2011年、長女の Arabella Rose(アラベラ・ローズ)ちゃんを出産します。

イヴァンカ・トランプ

2013年10月、長男の Joseph Fredrick Kushner(ジョセフ・フレデリック・クシュナー)君を出産します。

イヴァンカ・トランプ

実業家としての成功

現在、父親のトランプ氏がCEOを務めるトランプ・オーガナイゼーションの不動産開発・買収部門のヴァイスプレジデントを務めている彼女は、父譲りといわれるビジネス手腕を発揮し、2008年、パートナー企業であるダイナミック・ダイヤモンド・コーポレーションとオンライン・ジュエリー・ブティック『ivankatrumpcollection.com』を立ち上げています。

自身の会社では女性のためのファッションやライフスタイルを提供しており、イヴァンカさん自身の夫や子供たちもよくメディアに登場しています。

子供たちはとてもかわいいですね。旦那さんも優しそうです。もうすぐ3人目のお子さんが生まれるそうです。

父親のサポート

父親のトランプ氏の活動に積極的に参加されているイヴァンカさん。政治活動と自身のビジネスは区別しており、ソーシャルメディアには彼女の夫や子供たちは登場するものの、トランプ氏はでてきません。ただ、お腹が大きくなった今も、積極的にトランプ氏の応援に駆けつけており、家族の絆の強さを感じさせます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする