メラニア・トランプ 大統領就任式ではジャクリーン・ケネディ風の装い



ドナルド・トランプ氏の大統領就任式に先だって、メラニア夫人は1月20日(金)に、オバマ大統領とミシェル夫人とお茶をするためにホワイトハウスへレトロ・スタイルのようなファッションで現れました。

スポンサードリンク




ファッション


ファーストレディーを目前にし、46才になる彼女はスカイブルーのラルフローレンのドレスを身にまとっていました。七分丈の袖のダブル・フェイス・ジャケットは、アメリカのファッション・ブランドです。手袋と靴のカラーもあわせて、優雅さを演出していました。
メラニア・トランプ

JFKの就任式でのジャクリーン・ケネディ(左)、2017年に夫の就任式でのメラニア・トランプ
彼女の70才になる夫は、ダークスーツにミッドナイト・オーバーコートをはおり、明るくてポップな緋色のネクタイを締めていました。

メラニア・トランプ

もしメラニアの装いに親近感を覚えたのであれば、それはおそらく1961年のJFKの就任式でジャクリーン・ケネディが似たような服装をしていたからかもしれません。スタイル・アイコンは大きめのボタンとファーのついた襟元の、スリムフィットでパステルカラーのコートを着用しており、とっても魅力的な手袋をしていました。さらに、ピルボックス形婦人用帽子もしていました。


歴代アメリカ大統領の就任式

トランプ 家族
オバマ大統領とミシェル夫人が大統領選で勝利したトランプ氏とメラニア夫人をホワイトハウスで歓迎

メラニアのチームによると、彼女の外見の背後にある真実のインスピレーションは、それをデザインした人物にあるという。スポークスマンはこのように公表しています。

歴史的な宣誓をする彼女の夫、ドナルド・トランプはアメリカの第45代大統領になります。そして、新しいファーストレディーが着る服を担当する役目は、アメリカのファッションを大きく変容させたアメリカ人デザイナーが選ばれました。それがラルフローレンなのです。