【大注目】メラニア・トランプ 大統領就任舞踏会 ドレスの全容



1月20日(金)、ワシントンD.C.にて、メラニア・トランプは最初の舞踏会ドレスを披露しました。クリーム色のオフショルダーは Hervé Pierre の素晴らしいドレスでした。

スポンサードリンク




ファッション


46才になるファーストレディーのドレスは、Carolina Herrera の元クリエイティブ・デザイナーによって手作業で作られました。スリットは自慢の出来栄えとなっており、細く赤いベルトは腰回りを飾っています。明らかに現代的なデザインは、当日の大統領就任式でのレトロ風な装いとは異なっています。その就任式の時は、彼女はラルフローレンのスカイブルーのドレスとジャケットを装い、ブルーの長い手袋とブルーのパンプスでジャクリーン・ケネディを彷彿とさせるような服装だったのです。

アメリカ大統領 舞踏会

大統領就任舞踏会でのトランプ大統領とメラニア夫人

新しい70才の大統領は、クラシックな黒いタキシードの装いで、白いボタンアップに黒いちょうネクタイをしていました。

メラニア・トランプ

2人はファースト・カップルとして、フランク・シナトラの”My Way”にのせてダンスを披露しました。ダンスの途中で、トランプ大統領は副大統領のマイク・ペンス夫妻と家族もステージに呼び寄せました。そこにはイヴァンカ・トランプも含まれており、Carolina Herrena のプリンセスドレスを身にまとい、夫のジャレッド・クシュナーと踊りました。

イヴァンカ・トランプ

大統領とファーストレディーは、3つの舞踏会へ出席することが期待されています。「Liberty and Freedom」と「The Official Presidential Inaugural Balls」は両方とも「ウォルター E ワシントン コンベンション センター」で開催され、「Salute to Our Armed Forces Ball」は金曜の夜、大統領就任当日に「National Building Museum」執り行われます。