ブラピ&アンジェリーナジョリーの長女シャイロちゃんまとめ



シャイロ・ジョリー・ピットは、アンジェリーナジョリーとブラットピットの生物学上最初の子供です。

世界的に有名なハリウッド俳優の家庭で育つとはどのようなものなのでしょうか。

では、歴史を遡ってみましょう。

スポンサードリンク




衝撃デビュー


シャイロの最初の写真は2006年にピープル誌に掲載されるという衝撃的なもので、ピープル誌はこの写真のために約4.1ミリオンドル(約4億6千万円)を支払ったと伝えられています。

アフリカ生まれ



シャイロは2006年にナミビアで生まれました。報道によると、両親はパパラッチを避けてこの地を選んだとのことです。

ナミビア当局はホテルと病院のセキュリティーを万全にしており、写真を撮ろうとする人たちから夫妻を守っていました。また、夫妻が書面で許可をしない限り、外国人ジャーナリストへナミビアへのビザが発給されることはありませんでした。現地警察は「複数の写真家を逮捕し、ネガを押収した」と発表しています。

アンジェリーナ「子供時代を思い出す」


アンジェリーナ「シャイロはとってもおばかで面白いの。私が出会った中で一番面白いわよ。」


また、アンジェリーナは自身の幼少時代がシャイロのように無邪気だったことを思い出したという。

「私も衣装を着てそこら中を飛び回ってたわ」


しかしある時からそのようなことはしなくなったという。

「多分、人生のなにか現実にぶち当たったんだと思うわ。そして、世界が自分が願ったようにはならないって悟ったのね。今では私がかつてそうだったような子供たちがいる。全部思い出して軽くなったわ」

シャイロは自身を「ジョン」と呼んでほしがった



ブラッドピットがテレビ司会者に語ったことによると、当時2歳半だったシャイロは自分のことをジョンと呼んでほしがるということでした。

だから、僕らは彼女を「ジョン」と呼んでるんだ。「シャイ」と呼び掛けても「僕はジョンだ」と返される。だから「ジョン、オレンジジュースはいるかい?」という風にね。親の僕らからしたら、とってもかわいい事だよ。他の人にしてみれば実に奇妙に見えるかもしれないけどね。

男の子になりたがる



アンジェリーナは2010年のインタビューでシャイロについて語っています。

シャイロはトラックスーツやスーツが好きなの。男の子の見えるような服を着るのも好きね。男の子になりたいのよ。だから、私たちは彼女の髪を短く切らないといけないわ。彼女は自分を男兄弟の一人だと思っているの。

ディズニーでの一幕



アンジェリーナの3人の子供たちはディズニーのライブ・アトラクション2014に参加しました。
ここでディズニーのキャラクターになれる機会がありましたが、シャイロはオーロラという女性のキャラクターは拒否し、マルカスという男性キャラクターを希望したとのこと。

誕生日

10歳の誕生日

道端でドライバーに「SALE」の看板を見せる双子たち。



こんな大きな熊のぬいぐるみを売ろうとするなんてさすがアメリカ。



そこへ車で通りがかった登場したのがアンジェリーナとシャイロ。



双子たちはアンジェリーナのことは知りませんでしたが、大人たちは大興奮!



ぬいぐるみを倍の値段でお買い上げ。みんなでぬいぐるみを車に詰め込みました。


11歳の誕生日





ますます男の子っぽくなってますね。


まとめ

生まれたときから、ずっとかわいいですね。ついつい写真に見入ってしまいます。
これからの成長が楽しみですね。