[有料無料] 当たる占いでも、同じ質問2回目から当たりません



占いをしていると、その結果に満足できないという場合が多々あります。このような状況になったら、どうしたらいいのでしょうか。

スポンサードリンク




満足いく結果がでなかった場合


占いの結果が満足いくものでなかった場合、もう一回同じ占いをしたいと思ったことはありませんか?もう一度同じことを占っていい結果がでたとしても、それで喜ぶのは待ってください。何故なら、最初の結果が最適なので、それを受け入れることが最善だからです。もし同じことを間隔を開けずに占ったとしても、その結果は一回目と正反対だったり、解釈が難しいという事例がよくあります。

以前、私がタロットで二者択一をした際、どちらの結果も悪いものでした。それに不満だった私は、すぐに同じことを占ったのです。結果として、両方ともこれ以上ないくらいのよいカードがでました。後から考えると、1回目の方が状況的には信憑性があるし、2回目はカードはいいのだけれど、解釈のしようがなかったのです。

つまり、満足いく結果がでなくても、それを一旦受け止めてください。そして今までとは違う行動を生活に取り入れてください。
周囲の状況やあなたの立場が変わるまで、同じことを占うことは避けた方がいいでしょう。

過去や現在は当たるのに未来は外れる

占い 無料 当たる

「過去や現在は当たるのに未来は外れる」こんな経験はないですか?一番知りたいところなのに、一番当たらない。

何故なら、あなたがこの先どうなるかは、あなたの選択次第だから。未来はあなたが作っていくものだから。
過去や現在はもう決定している一方で、あなたの未来は、何百、何千と用意されています。
あなたが、この時、この場所で、この選択をしたら、こういう未来になる、という風に、あなたは毎日、毎秒選択を繰り返し、人生を創作してきているのです。
あなたが大金持ちであるという未来もあるし、ホームレスであるという未来もあるんですよ。
その無数にある未来のうちからひとつが、占いの結果として提示されているとお考え下さい。だから、外れる可能性も十分あるのです。

まとめ

占いの結果をみるときに大切なのは、あなたの人生に役立つヒントやインスピレーションを得ることだと私は考えています。例えば、私は視野が狭くなりがちなので、占いの結果をみて、考えてもみなかった可能性がひらめくことが多いです。その結果、実際の行動が違ってきます。悪い結果だったとしても、運勢の流れを断ち切って、思い通りの人生を切り開くことは十分可能です。答えは簡単、行動を変えることです。そのためのヒントとして占いを活用していただければと思います。